【東京リベンジャーズ】2人目のタイムリーパーは誰?268話にて遂に確定!【佐野真一郎】

佐野真一郎 タイムリーパー

『東京リベンジャーズ』は、
主人公のタケミチが元恋人のヒナやかつての仲間たちを
救うために過去を変えるタイムリープを繰り返す
ヤンキー×SF作品です。

連載開始から長らく
【もう一人のタイムリーパー】の存在が
考察されてきましたが、
268話目にして遂にその正体が確定しました!

と言う事で本記事では、
二人目のタイムリーパーについて徹底解説
していきたいと思います!

・二人目のタイムリーパーの正体
・トリガー候補
・プロフィール

『東京リベンジャーズ』の関連記事は
こちらからどうぞ

関連記事

東京卍會の創設メンバーで人気キャラクターの三ツ谷隆の魅力をたっぷり紹介します! ・三ツ谷のプロフィール・過去から現代の髪形・強さや愛機・ピアスやドラゴンの刺青・ドラケンとの出会い・大人の姿が描かれる巻数・名言&名シーン 関連記事 […]

東リベ 三ツ谷隆 大人
関連記事

アニメでは二言・三言喋っただけ、原作ではそこまで目立った活躍をしている訳ではない。 にも関わらず絶大な人気を誇るキャラクター。 それが【灰谷兄弟】です。 かなりの実力者であることは確かですが情報は少なく、多くは謎に包まれ[…]

東リベ 灰谷兄弟 誕生日
関連記事

現代でマイキーが首領を務める新たな組織として登場した「梵天ぼんてん」 三途春千夜さんずはるちよはその梵天No.2であることが明かされ一気に注目を集めました。   ねこ 今まで完全なモブ[…]

東リベ 三途春千夜 年齢 誕生日
関連記事

2006年2月の関東事変で離脱し2年弱消息不明だった半間修二ですが、243話にて突如再登場しました!  ねこ 関東卍會のメンバーが明らかになった243話は色々と驚くことが多かったわ! 総長:マイキー副総長:三途春千夜参[…]

関連記事

2021年12月18日に開催されたイベントTVアニメ『東京リベンジャーズ』須辺謝留威弁斗 ~東京卍會立川通凛愚~で、『東京リベンジャーズ』続篇の制作決定が発表されました!! https://twitter.com/anime_to[…]

タイムリーパーとは

『東京リベンジャーズ』の世界でのタイムリーパーであるタケミチは、2017年(現代)で死ぬと思った瞬間、過去(2005年)に飛ぶというタイムリープを実現させました。

初めてのタイムリープが成立した理由はまだ確定していませんが、その後はトリガーであるナオトとの握手をきっかけに過去と現代を行き来します。

タイムリーパーとトリガーの関係性
・目的を一致させる必要あり
・どちらかが目的を失えばタイムリープは成立しなくなる

タケミチとナオトは【ヒナを救いたい】という強い想いの元、タイムリープを繰り返していました。

そんな中、何度タイムリープしても望むような現代とならないことでタケミチは【もう1人タイムリーパーがいて、自分が過去を変えた後さらにかきかえているのでは?】という疑問を持つようになります。

そしてそのもう一人のタイムリーパーの最有力候補は稀咲鉄太。

しかし稀咲は、関東事変のラストで意味深なセリフを遺し死亡。
それ以降、二人目のタイムリーパーが存在するのか、その真相は闇の中でした。

268話で確定!佐野真一郎=タイムリーパー

長らく謎に包まれていた【2人目のタイムリーパー】ですが268話で遂に、その正体が確定しました!

もう1人のタイムリーパーは誰なの?
マイキーの兄・佐野真一郎がタイムリーパーであることが確定!!
ねこ
え!?
真一郎君がタイムリーパー!?
ぱんだ
これはちょっと
衝撃的な展開だな…

これまで様々な人物が【二人目のタイムリーパー】として疑われてきましたが、まさかの真一郎という展開には本当に驚きました!

トリガー候補

真一郎=タイムリーパーが確定したところで、やはり気になるのはトリガーの存在。

真一郎のトリガーは一体誰だったのでしょう?
その候補は複数いますが、有力なのは

あたりでしょうか?

そして大穴として

  • 佐野万次郎(マイキー)
  • 花垣武道

という可能性もあると思います。

トリガー説については本記事と別で考察記事を出す予定なので、是非そちらをご覧になって頂ければと思います!

佐野真一郎 プロフィール

生年月日 1980年8月1日
身長 182㎝
体重 69㎏
年齢 23歳(享年)
星座 しし座
血液型 O型
イメージカラー 金色
好きなもの コーラ
嫌いなもの 努力
尊敬する人・憧れの先輩 初代黒龍メンバー
イザナとマイキーとバイク屋
武勇伝 告白20連敗
お気に入りの場所 S・S MOTERS

佐野真一郎 声優

アニメで佐野真一郎の声優を務めているのは松風雅也さんです。

松風さんの主な出演作

  • DEATH NOTE 魅上照
  • 斉木楠雄のΨ難 才虎芽斗吏
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガエリオ・ボードウィン

など他多数

マイキーこと佐野万次郎の兄

真一郎がタイムリーパーであることは、マイキーから明かされました。
(マイキーはその事実をワカから聞かされたようです。)

真一郎のタイムリープの目的、
それは【マイキーを救うため】でした。

そしてこの時、
作中で【複数の世界線の存在】が確定しています。

つまりどういうこと?
真一郎は最初の世界線でマイキーに降りかかった危機を回避するために、過去にさかのぼっていた。
ここで言う【マイキーに降りかかった危機】とは一体何なのでしょう?
初見時は、最初の世界線でマイキーは死亡しているのではないかと思いましたが、269話でマイキーが植物状態になっていた事が確定しました。
ねこ
これはある意味
死亡よりも残酷ね…。
ぱんだ
「無敵のマイキー」の印象が強い中
身動きが取れないまま
ただ生かされているマイキーを見せるとは
重みの演出が効果的過ぎるね…。

佐野真一郎の命日

真一郎は2003年8月14日に死亡しています。

あれ?
真一郎が死んだのは8月13日じゃなかったっけ?
場地と一虎がバイクを盗みに行ったのは8月13日の夜ですが、店に侵入したのはAM3:00を回った頃だったので、正確には日付が変わった8月14日に死亡ということになります。
・一虎の提案でバブを盗みに行くことに
8月13日19:57頃、SSモーター到着
→閉店と人気が無くなるのを待つ
8月14日3:02頃、店舗へ侵入
→バブを盗もうとしていた所、店主の真一郎に目撃される
→一虎が工具で殴りつけたことにより死亡

原因は一虎?

そもそも場地と一虎が真一郎のバイク屋に盗みに入ったのは、8月20日に誕生日を迎えるマイキーにバブをプレゼントしたかったからです。

当時中1の彼らにバイクを買うことなど到底不可能。

オレら中坊が単車バイク乗るには先輩ひとのもらうか盗むしかねーだろ?
『東京卍リベンジャーズ 44話』

一虎はマイキーの喜ぶ顔が見たい一心でバイクを盗むことを決意し、場地を誘うのでした。

盗みはダメだと話す場地ですが、
なんだかんだ付き合ってしまい真一郎が死亡する瞬間を目の当たりにしてしまいます。

知らなかったとはいえマイキーの兄である真一朗を殺してしまった一虎は、その原因はマイキーにあると歪んだ思考状態に堕ちていきました。

オレじゃねぇ‼
オレは殺してねー
マイキーの兄貴をオレが… オレが殺すワケがねぇ!
マイキーの為にやったのになんで
全部マイキーのせいだ だから
マイキーを殺さないと
『東京卍リベンジャーズ 45話』

ねこ
理解はできないけど
ある種の防衛本能だったのかも
しれないわね

最初の世界線

真一郎=タイムリーパーが明らかになった時、マイキーは「一つ目の世界線のままなら」という言葉を発していました。

最終決戦ではタケミチが未来視を使いながら強敵マイキーに挑むという異能力バトル作品という印象が強かったものの、この展開になった途端「あ!そういえば、この作品SFだった!」と一気に引き戻されました(笑)

マイキーが言った一つ目の世界線ってなに?
これまでは、タケミチが過去を変えると未来が変わると思われてきましたが、そこに連続性はなく、世界線が変わっているという事だと思います。
ねこ
世界線が変わっている…??
難しい話になってきたわね…

確かに少し分かりにくいですよね。

別作品になってしまいますが、
『傾物語』で忍野メメが時間旅行についてこんな解説をしていました!

【大前提】
時間旅行によって運命を変えることは絶対に出来ない
という現実がある

ルートA=今まで生活していた世界
ルートX=ルートAに並行して存在する似て非なる世界

ルートAの過去を変えるつもりで10年前にタイムリープ
→しかし実際に到着したのはルートAの10年前ではなく並行して存在するルートXの10年前
(なぜこんなことが起きるのかというと、大前提として時間旅行で運命を変えることは絶対に出来ないから)

時間旅行中の本人は、世界線が変わっていることに気付かないままルートXの10年前で目的達成し、ルートXの現代に戻る
→ルートAの現代に到着したつもりだが、実際に到着したのはルートXの現代
=結果、元々生きてきたルートAの現代には何の影響も与えられない

ねこ
なるほど!
タイムリープして改変が起きるのは
現代が変わったんじゃなく
世界線自体が変わってたのね!
では、一つ目の世界線で一体何が起きていたのでしょう?

マイキーが植物状態に

一つ目の世界線の現実、
それが先ほども少し触れたマイキーが植物状態になるという運命です。

黒龍を引退した真一郎は、自分がマイキーとエマを立派に育てることを既に亡くなっていた父・真の墓石の前で報告
→その帰り道、2人にお土産を購入
(マイキーにはコンコルドのプラモデル、エマにはくまのぬいぐるみ)→喜ぶマイキーは1か月かけ完成させる
→場地、三途、千咒が遊びに来ていたとき「大事なプラモデルだから誰にも貸さない」と言いながらみんなで遊んでいた
→マイキーが2階へ駆け上がったところ、転落し頭を強く打ってしまう
→病院で植物状態になったこと、回復が見込めないことを宣告される

ねこ
真一郎としては
あの時自分がプラモデルを
あげなければ…って
後悔したでしょうね。
その通りで、真一朗は帰宅後
プラモデルを踏みつけ涙していました。

4年後

それから4年後、
マイキーは依然として植物状態のまま。

真一郎はマイキーを車椅子にのせ、散歩に連れ出していました。

ぱんだ
マイキーの姿が本当に
残酷すぎる…車椅子に乗るマイキーの目が
黒い衝動の時の目と
同じに見えるのは気のせい…??

真一郎編第1回はここまでとなりました。
恐らくこのあと、何らかのきっかけで過去へタイムリープすることになり本格的にタイムリーパー:真一郎編が動き出すのでしょう。
『東京リベンジャーズ』はまだまだ残された伏線が多いので、ここから再び盛り上がっていく事まちがいなしですね!
関連記事
関連記事

『東京リベンジャーズ』と言えば、主人公・タケミチがタイムリープを繰り返しミッションに立ち向かうストーリーですが、とにかく登場人物が多い!!! さらに、それぞれのキャラクターが在籍する暴走族のチームも数多く存在するため情報が多いんです[…]

関連記事

アニメ『東京リベンジャーズ』の9~11話で描かれた「83はちさん抗争」  ねこ タケミチが4回目のタイムリープでドラケン死亡を回避しようと奮闘していた時ね! 今回はこの「83抗争」が起きた経緯や、なぜドラケンが命を[…]

関連記事

https://twitter.com/toman_official/status/1453013596246528006 半間修二というキャラクターは、作品において重要な立ち位置であることは明らかですが狙いが読めず作中でもトッ[…]

半間修二 誕生日 東リベ

佐野真一郎 タイムリーパー
最新情報をチェックしよう!